野村 長(のむら ひさし)

1920年03月29日 - 1997年05月12日

経歴

大正9年(1920年)3月29日生まれ
東京都出身

昭和13年 横浜高商(現横浜国立大学)入学
昭和16年 同校 繰り上げ卒業
昭和17年 第一期海軍兵科予備学生拝命
昭和28年 光和通商株式会社(のち東陽通商株式会社、現株式会社東陽テクニカ)設立
昭和37年 総理府輸出会議(現貿易会議)専門委員就任(至昭和49年)
昭和44年 東陽通商株式会社 代表取締役社長就任
昭和48年 横浜国立大学同窓会冨丘会会長就任(至昭和54年)
昭和51年 財団法人原子力安全研究協会評議員就任(至昭和63年)
昭和52年 総理府貿易会議専門委員就任(至昭和60年)
昭和54年 社団法人経済倶楽部理事就任
昭和57年 社団法人日本機械輸入協会理事就任
昭和58年 国際貢献者賞(日刊工業新聞社第一回経営者賞)受賞
  〃 米国製品輸入感謝状(米国国務省)受賞
昭和59年 社団法人経済同友会幹事就任
昭和60年 東京商工会議所貿易部会常任委員就任
昭和62年 株式会社東陽テクニカ 代表取締役会長就任
平成元年 丸三証券株式会社取締役(兼任)
平成5年 藍綬褒章受章
平成9年 逝去(5 月 12 日享年 77歳)

 


ページの先頭へ